FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症(マウスピース治療)

最近口の開け閉めで「顎関節」の異常を訴える方が多くなっています

症状としては「開閉口時の疼痛」および「カクカク(コクコク)異音がする」

「肩・首がこる」「咬みあわせがずれている」という事が多く見受けられます

このような症状に歯科ハナフサデンタルクリニックでは


「咬みあわせの改善」と「咬筋(口の開け閉めに使う筋肉)の緊張除去」

を行うことで治療を行っていきます

具体的には「咬み合わせを調整」し「マウスピースの作成」を行います

1回目の来院でレントゲンおよびかみ合わせのチェックをし
      咬み合わせの調整を行い、マウスピースの型を取ります(保険治療約3500円)

2回目の来院でマウスピースを装着します(保険治療約6000円)

3回目以降はマウスピースの調整をしながら改善を待ちます(保険治療1000円前後)

多くの方は数回の来院で改善しています

「顎」の違和感を感じたら早めにご来院してください

お問い合わせ・ご予約は

歯科ハナフサデンタルクリニック086-265-6481まで

お気軽にどうぞ

歯科・歯科口腔外科・小児歯科・インプラント・ホワイトニング

審美歯科・入れ歯・口腔ケア・訪問歯科診療など

月~金曜
9:00~12:30   15:30~19:30
土曜
9:00~12:30   14:30~17:00

人絹道路洲崎交差点を南に300m右側、中国銀行福浜支店向かい

山陽日産自動車隣、AUショップ裏に第2駐車場あります







ホームページに白い歯の価格表を追加しました

人工の歯にもさまざまな種類がありケースに応じて選択すれば

より一層機能的できれいな歯を作ることができます

口腔内の状態(かみ合わせ・根の状態等)を考慮しながら

最善の歯を選択してゆきます

歯科ハナフサデンタルクリニックは毎日終日診察しています

土曜日も午後5時まで診察しています

少々お待ちいただくかもしれませんが初診随時受け付けています

歯が悪かったことのある院長がその時の経験を生かし

患者様の立場に立って無理無駄のないより良い歯科診療を行っています

月曜~金曜
午前  9:00~12:30
午後 15:30~19:30
土曜日
午前  9:00~12:30
午後 14:30~17:00

○一般歯科・・・各種保険治療、丁寧に優しい治療を実践しています

○歯科口腔外科・・・おやしらずの治療、口内炎治療、顎関節症
             レーザー治療、インプラント治療等保険診療および保険外治療もおこなっています

○小児歯科・・・お子様の虫歯予防および虫歯治療をしています
初めから絶対叱らないようすることで、自発的に歯に興味を持つようなってきます
          保険診療中心のフッ素塗布や白いセメントでの虫歯治療をしています

○審美歯科・・・汚れ落としやホワイトニングを行い歯をきれいに見せる治療
          保険治療でも前歯~小臼歯は白い歯が可能です

○レーザー治療・・・外科手術や切開、抜歯後の歯ぐきの治療に使用し
            痛みを少なくし治癒を促進します(保険治療適応外で2千円~)

○顎関節症治療・・・かみ合わせの改善により顎関節の症状を和らげていきます(保険)

○訪問歯科診療・・・お宅や病院、施設にお邪魔して歯科治療やメンテナンスを行う治療です(保険)

○障害者歯科・・・1階は車いすに座ったまま歯科治療が可能になっています

○メンテナンス・・・虫歯や歯周病予防のため定期的なメンテナンスブラッシングをお勧めしています(保険)

お問い合わせ・ご予約は 086-265-6481

岡山市南区福浜西町3-13 

人絹道路洲崎交差点を南に300m右側

中国銀行福浜支店向かい 日産自動車隣

歯科ハナフサデンタルクリニックまでお気軽にどうぞ







新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

歯科ハナフサデンタルクリニックでは

2015年もみなさまがきれいな歯で快適に咬めるよう

一層努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます

1月5日(月)より通常通りの診察になります

お問い合わせ・ご予約は086-265-6481までお気軽にどうぞ

岡山市南区福浜西町3-13

洲崎交差点を南に300m右側

中国銀行福浜支店向かい、日産自動車北隣

歯科・歯科口腔外科・小児歯科・ホワイトニング

インプラント・審美歯科・予防歯科・訪問歯科診療等

口腔に関するすべての事ご相談ください







CEREC(セレック) 導入しました



歯科ハナフサデンタルクリニックでは

 「セレックシステム」を導入しました

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、

コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、

患部の歯列をモニター上に再現。

そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、

ミリングマシンがデータをもとに作製します。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるのと、

規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、

完成までに約1時間と大幅に治療時間の短縮が可能になり、

高品位で密度の高いセラミックを使用することで

審美的に満足度の高い歯科治療ができるようになりました

  (症例により型取りが必要な場合もあります。)  
   








歯ぎしりと口内炎と顎関節症



最近口内炎で来院される方が多くなっています

口内炎は口腔内の鋭縁に粘膜がこすれることによっておこりますが

どうして鋭い角ができるのかよくよく見てみたら

歯ぎしりが原因と思われるものが非常に多くみられました

顎に違和感のある方も多く

顎関節症まで視野に入れた総合的な治療が必要なケースも見られました

治療内容としては「咬みあわせの適正化」を図り

「マウスピース」により咬筋(口の開け閉めに使う筋肉)の緊張を和らげる

ことで歯ぎしりや顎の違和感をなくしていきます

寒くなってくるとどうしても筋肉が収縮してしまい

顎関節のさまざまな症状が出やすくなってきます

口の開け閉めで違和感を感じたり、音がしたり、痛みを感じるようになったら

早めに歯科医院までおいでください



プロフィール

drdental

Author:drdental
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。