FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CEREC(セレック) 導入しました



歯科ハナフサデンタルクリニックでは

 「セレックシステム」を導入しました

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、

コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、

患部の歯列をモニター上に再現。

そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、

ミリングマシンがデータをもとに作製します。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるのと、

規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、

完成までに約1時間と大幅に治療時間の短縮が可能になり、

高品位で密度の高いセラミックを使用することで

審美的に満足度の高い歯科治療ができるようになりました

  (症例により型取りが必要な場合もあります。)  
   








スポンサーサイト
プロフィール

drdental

Author:drdental
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。