FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの外傷

3歳のこどもが「前歯を打って血が出た」といって来院されました。

 見てみると右前の前歯が少し後方に動いていました。

亀裂や破折はなく「歯牙亜脱臼」と診断しました。

まず歯を元の位置に戻し(少し痛い)両隣の歯との固定を行いました。

患歯裏側の噛んだときにあたる部分をほんの少し削り当たらなくしました。

歯の周りの歯ぐきを消毒してこの日の治療は終わりにしました。

治療の大原則は「元の位置に戻して固定」することです。

この状態で骨との固着を待ちますが、程度によっては付きにくい場合もあります。

外傷が激しく、完全に脱臼して抜け落ちてしまった場合にも、

きれいに洗浄し元の位置に戻して固定します。

歯を支えている骨がつぶれたりした場合は元に戻すのが困難で、

痛みを伴う場合もありますが、元に戻すことが基本になります。

今後の治療経過を追って書いていきます。

スポンサーサイト
プロフィール

drdental

Author:drdental
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。