FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症(マウスピース治療)

最近口の開け閉めで「顎関節」の異常を訴える方が多くなっています

症状としては「開閉口時の疼痛」および「カクカク(コクコク)異音がする」

「肩・首がこる」「咬みあわせがずれている」という事が多く見受けられます

このような症状に歯科ハナフサデンタルクリニックでは


「咬みあわせの改善」と「咬筋(口の開け閉めに使う筋肉)の緊張除去」

を行うことで治療を行っていきます

具体的には「咬み合わせを調整」し「マウスピースの作成」を行います

1回目の来院でレントゲンおよびかみ合わせのチェックをし
      咬み合わせの調整を行い、マウスピースの型を取ります(保険治療約3500円)

2回目の来院でマウスピースを装着します(保険治療約6000円)

3回目以降はマウスピースの調整をしながら改善を待ちます(保険治療1000円前後)

多くの方は数回の来院で改善しています

「顎」の違和感を感じたら早めにご来院してください

お問い合わせ・ご予約は

歯科ハナフサデンタルクリニック086-265-6481まで

お気軽にどうぞ

歯科・歯科口腔外科・小児歯科・インプラント・ホワイトニング

審美歯科・入れ歯・口腔ケア・訪問歯科診療など

月~金曜
9:00~12:30   15:30~19:30
土曜
9:00~12:30   14:30~17:00

人絹道路洲崎交差点を南に300m右側、中国銀行福浜支店向かい

山陽日産自動車隣、AUショップ裏に第2駐車場あります



スポンサーサイト

顎関節症(口を開けると、顎が痛い)



パソコンやデスクワーク、日常の作業で

多くの方が肩こりを経験されていると思います。

キータッチやデスクワークによる

腕を吊り下げる作業が肩や首に負担をかけている為、

首や肩がカチンカチンに緊張するせいです。

また噛み癖や咬合不正、ストレス、食いしばりや歯ぎしり、

頬づえ、うつ伏せなどの悪習癖などで口の開け閉めの時に

痛みが出たり、「カクカク」「コクコク」音がしたりします。

ひどくなりますと歯ぎしりや頭痛・顎関節症を ひきおこすこともあります。

そんな症状があらわれたときにマウスピース(スプリント)を装着しますと

肩や首の緊張が緩和され痛みや症状がやわらぎます

奥歯の周囲の筋肉が調和し緊張が緩め治療に最適な位置で咬ませることによって

咬筋(咬むときに使う筋肉)の緊張をやわらげ肩や首の張りを抑える効果があります。

パソコンやデスクワークで肩や首や口の開け閉めで違和感が出てきたり

肩こりがなかなか治らな買ったりした場合に

一度マウスピース(スプリント)をお試しになってみて下さい。

かみ合わせを少し変えることですごくよくなることがあります

治療は保険適応となりますので

初診時、レントゲン撮影・型取り・かみ合わせチェックなどで約3~4千円

マウスピース装着時約5千円です

顎の症状が出てきたら早めにぜひ一度ご相談ください

歯科ハナフサデンタルクリニックは086-265-6481です





顎関節症


パソコンやデスクワーク、日常の作業で

多くの方が肩こりを経験されていると思います。

キータッチやデスクワークによる

腕を吊り下げる作業が肩や首に負担をかけている為、

首や肩がカチンカチンに緊張するせいです。

ひどくなりますと歯ぎしりや頭痛・顎関節症を

ひきおこす元になることもあります。

そんなデスクワークの際にマウスピースを装着しますと

肩や首の緊張が緩和され痛みがやわらぎます

奥歯を周囲の筋肉が調和し緊張が緩む

治療に最適な位置で咬ませることによって

咬筋(咬むときに使う筋肉)の緊張をやわらげ

肩や首の張りを抑える効果があります。

高さの調整で歯ぎしりにも効果があります。

パソコンやデスクワークで肩や首に違和感が出てきたら

肩こりがなかなか治らない方

一度マウスピースをお試しになってみて下さい。

かみ合わせを少し変えることですごくよくなることがあります

治療は保険適応となりますので

初診時、レントゲン撮影・型取り・かみ合わせチェックなどで約4千円

マウスピース装着時約5千円です

顎の症状が出てきたらぜひ一度ご相談ください

歯科ハナフサデンタルクリニックは

086-265-6481です

顎が痛い!



新生活のストレスからでしょうか

顎関節症になった方が最近多くみえられます

無意識に緊張しているせいで奥歯もかみしめてしまっていたり

デスクワークで肩こりになったりと原因はさまざまですが

口が開きにくくなったり開閉口時に痛みを伴ったりの症状が出てきます

ひどくなってくると口が開きにくくなったりもしますので

早期に治療開始することが必要です

086-265-6481ハナフサデンタルクリニックまで

お気軽にお問い合わせください

顎関節症

顎関節症の方が最近多くなってきています

耳の辺りから顎の辺りまでの範囲で痛みがあるとか

口の開け閉めで痛みや音がする

という主訴でご来院する方が多いようです

原因としては咬み合わせの不適合により「咬筋」

が緊張していることが多く見られます

ストレスや習癖などによって

咬み合わせが不適合になることが

誘因となっているようです

そのような場合には咬み合わせの不具合を調整し

マウスピースを作って治療を行います

マウスピースで咬筋の緊張をゆるめていきますと

症状が早いうちに落ち着いてきます

歯を削ったりしませんので痛みもない治療になり

保険診療の範囲ですので1万円以下で治療可能です

お問い合わせは086-265-6481

ハナフサデンタルクリニックまでお気軽にどうぞ






プロフィール

drdental

Author:drdental
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。