FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯ぎしり

最近歯ぎしりが原因と思われる

さまざまな症状でご来院される方が多くなっています

「多発する口内炎」や「歯がしみる」といった主訴が多いようですが

咬筋(噛むときに使う筋肉)の緊張に伴う歯ぎしりなら

比較的早くに治療することができます。

顎関節症の治療と同様の治療が効果を発揮します

症状が重くなりますと「顎のずれ」や「頭痛」まで引き起こすようになってきます

歯ぎしりの特徴は上の糸切り歯が「まったいら」になっていることで

もしもそうなっていたら早めにご相談ください

お問い合わせは086-265-6481

歯科ハナフサデンタルクリニックまでお気軽にどうぞ
スポンサーサイト

障害者歯科



歯科ハナフサデンタルクリニックでは

1階診察室にて車いすに座ったまま治療を行うことができます

車いすから診療用チェアーに移って治療することもできますが

車いすに乗ったままでも通常治療が可能になっています

駐車場からまったく段差がない完全バリアフリーですので

診察室まで簡単に入ることができます

ご相談・お問い合わせは086-265-6481まで

歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科・ホワイトニング

予防歯科・審美歯科・レーザー治療・ブラッシングメンテナンス

保存・補綴・義歯・入れ歯・かぶせのこと

何でもご相談ください




歯ぎしりについて

歯ぎしりで眠りが浅く昼間でも眠いという方や

歯が磨り減ってきた方はいらっしゃいませんか

歯ぎしりはストレス等で咬筋が緊張することによって起こります

緊張の原因はいろいろありますが

咬み合せや歯並び、寝る姿勢やストレスなどさまざまです

ハナフサデンタルクリニックでは

マウスピースによって咬筋の緊張をやわらげることで

歯ぎしりの発生を抑制する治療を行ないます

歯ぎしりでお悩みの方は一度ご相談ください

咬み合わせの治療などの大げさな治療なしに

歯ぎしりを抑えるように治療していきます



プロフィール

drdental

Author:drdental
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。