FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月15日午後



1月15日(水)午後から

おやしらずの抜歯を行う予定になっています

あらかじめご予約は少なめになっていますが

随時いらっしゃる患者さまには

多少待ち時間が長くなることも考えられますので

ご了承よろしくお願い申し上げます
スポンサーサイト

おやしらず

最近おやしらずを主訴に来院する方が多くなっています

ハナフサデンタルクリニックでは基本的に抜かない方向で治療をしてゆきますが

女性の場合は妊娠中に炎症を起こすと薬の使用が制限され困るため

事前に抜歯をお勧めすることがあります

歯科矯正などで移動の妨げになる場合にも抜歯をすることがあります

その他の場合にはブラッシングおよび歯ぐきの整形によって

炎症を起こさないようにメンテナンスとすることをお勧めします

万が一抜歯を行う際にも細心の注意を払い

術中および術後の痛みが出ないようにしています

レーザー治療でほとんど痛みなく抜歯をすることも可能です

おやしらず

最近おやしらずの痛みを訴える方が多くなってきています

奥の方の磨きにくいところにあるため

歯ブラシが届きにくく歯の周りが炎症を起こしやすくなっています

抜いてしまうのも一つの治療法ですが

ハナフサデンタルクリニックでは「小さなブラシ」でしっかりブラッシングを行い

炎症が起こりにくくなるよう「予防的治療」を行っています

歯磨剤や磨き方にも工夫を凝らし炎症と戦っています

ブラッシングに来てください

ハナフサデンタルクリニックにはブラッシングのプロがいます

おやしらず

本日おやしらずの抜歯を予定しています

このような外科的な処置の後にレーザーを照射しますと

非常に予後がよくなり痛みも軽減します

以前であれば痛みが出ていたような治療でも

レーザーを使用しますと痛みがほとんどでなくなりました

抜歯後や手術後に痛み止めを飲まれる方が非常に少なくなっていることからも

痛みが非常に少ないことがよくわかると思います

万が一外科的な処置が必要になった場合には

「レーザー治療」をお申し付けください

ハナフサデンタルクリニックでは麻酔の初めの「チクッ」をも軽減するために

表面にも麻酔をほどこしながら「痛みの軽減」「ストレスの軽減」をしています



おやしらず

最近おやしらずが痛いもしくは腫れている方が増えています

着せるの変わり目で寒暖の差が大きくなりからだが疲れてきているようです

おやしらずはいちばん奥の歯なので磨きにくいですが

小さなブラシを使ったりうがいを併用したりしながら

しっかりと予防しましょう

半分歯ぐきがかぶった状態の場合には

炎症をおこしやすくなりますので歯肉成形をする場合もあります

まずはブラッシングを体験してください
プロフィール

drdental

Author:drdental
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。